沿革

1991年 5月 有限会社 アーバン ミラー 設立
1992年 11月
~ 1993年 2月
米国棚卸会社視察、各社より棚卸システムの研修を受け、
その後も随時渡米し、技術提供を受ける
1993年 3月 米国棚卸会社「VISALIA INVENTORY SERVICE」と技術提携締結
1993年 3月 OSIRISシステムの導入
1993年 5月 OSIRISシステムとHHTハンディターミナルによる棚卸代行サービス開始
1996年 6月 SKUシステム開発
1996年 11月 ノースアメリカ棚卸協会加盟
1998年 4月 資本金 10,000,000円に増資
1998年 4月 株式会社 アーバン ミラーに組織変更
1999年 2月 自社開発によるARIUSシステムにて棚卸代行サービス開始
2000年 7月 DC 2.5 ハンディターミナル導入
2001年 8月 PHL ハンディターミナル導入
2002年 12月 XT ハンディターミナル導入
2003年 8月 UR ハンディターミナル導入
2003年 8月 XT/UR ハンディターミナルにCFバックアップシステムを導入
2005年 6月 DT ハンディターミナル導入
2011年 7月 H300ハンディターミナル導入
2014年 5月 本社を現住所に移転